借金 精神科

えっ!?こんな方法で借金は減らせるの!?

借金で精神科に通うほど追いつめられていた私の体験談

その日暮らしの生活しかできないのなら、それ相応の生活をしておけばよかったと後悔した時には時既に遅し。

 

いろんなところからの借り入れ、つまりは借金がかなりの額になっていた。
それでも、月々の返済が滞らない程度であれば問題はなかったのだが、いつからか感覚が麻痺していたんだと思う。

 

気が付いた時には数百万。返す当てどころか、その時期は仕事を探すのにも難儀していた時期だった。
可能な限り返済を続けつつも、それでも、ただ膨らみ続ける借金の額に呆然とした。

 

頼れる人がいるならば、頼ってしまえばいい。
兄弟はいないが、親はそれなりに貯蓄をしてくれているだろう。
だけどそれは、俺のためではなく、両親自身の老後のため。
自分の弱さが招いた借金でそんな大切なお金を失わせるわけにはいかない。

 

結婚もせず、なんの親孝行も出来ないまま、ただ底辺の暮らしを続ける自分を見せたくなかったという思いもあって、こちらから連絡を取ることはほとんどしない。
久しぶりの連絡が、借金の相談だったらどれだけ心配をかけることだろう。

 

金の無心をしてしまったら、何かが崩れて行ってしまう。そんな気もしていた。

 

体調面の不安からあまり無茶な仕事もできない。
そもそも、作った借金は前に体を壊していた時期に始めたものだった。
精神科にも通うほど俺は追いつめられていた。

 

徐々に膨らむ借金に不安を抱えつつも、なんら具体的な対策ができない。
相談できる人もいない。
誰かに助けて欲しかったのに、誰に助けてもらえばよいかがわからない。

 

そんな時に出会ったのが「無料借金減額シミュレーター」だった。
スマホでネットを見ていた時に、どこかのページの広告で表示されていたのだ。

 

 そもそも何の期待もしていなかった。
 ただ、無料と言う点と、わずかな質問に答えるだけだという。
 失うものは特にない。名前や、電話番号、住所なんかの個人情報を入力する必要もないらしい。

 

 アンケートのようなものなのか? と思い。試しにアクセスしてみた。
 なるほど、実際に利用した人の体験談などはそれらしく、効果はあるように思えた。
 だが、こういうサイトは得てして、怪しいサイトが多い。
 とはいえ、個人情報を入力する必要がないのであれば、デメリットが生じることもない。

 

 思い切って……なんて大層な決心は必要なかった。
 ほんとになんとなく、なんとなく試しただけ。

 

 結局、そのサイトでは法律事務所を紹介された。
 法律事務所……。なんとなくそんな存在があるというのは知っていたが、料金もかかるだろうし、ほんとに借金が減るのか? という疑問もあった。

 

 その時はかなり迷ったのは確かだが、実際に借金を減らすことに成功したという人の体験が気になった。もしからしたら自分も……という期待が徐々に膨らんだ。

 

 意を決して予約を入れて、法律事務所を訪れた。

 

 その結果、借金の額もかなり減り、さらには返済の見通しまでついた。
 これまで一人で悩んで苦しんでいたのが嘘のようだった。

 

 ほんのささいなきっかけから、少し手を伸ばせばいくらでも解決する道はある。
 そんなことを思えたのはほんとうに久しぶりだった気がする。